Img_ebf58d2780e5233bf46be652658e9ddb

日本の結婚式はいろいろなスタイルがありますが
それぞれに意味があって

自由なスタイルが求められる今でも、古くから伝わるものや
地域性を知っている必要はある、と感じることが多いので

オフシーズンの2月はお勉強の季節となります。
今年は和装のお勉強に行ってまいりました。

カマラマンさんやヘアメイクさんなど各方面から参加だったため
色々な質問が飛び交い、とても良い勉強になりました。

その時、講師をしてくださった先生が和の結婚式の歴史と共に
目黒雅叙園にある立派なお手洗いの話や(笑)
古い壁画のお話をしてくださいました


どーしても気になって帰りに立ち寄って見ました




Img_0ef982b57935ab60b894280863f220b1
桟橋のあるお手洗い
Img_dfb1f080784291c31c21aef2c205af2d
Img_7bc7815be3b038db2a691e23f35da350

ありました。

広い会場のため、自分たちだけでは見つけられず、スタッフさんに聞いて見たところ
スタッフの方もその絵がどこのあるのかわからない程。

特別な会場のエントランスにあるため、会場使用中は立ち入れないのですが
ものすごい佇まいで天井にありました。

昔の角隠しは、埃除けが大きな役割だったため
その絵では、花嫁以外の女性達が角隠しをつけていますねー

花嫁を囲む女性たちの姿が、まるで海外のウェディングでよく見かけるブライズメイドのよう!!

だと思いませんか?(*^^*)
Img_93744dd996745f4b3790130ef3ab3f39

今日のいただきもの。

お友だちのきなこCaféさんの裏メニュー(笑)

ミニミニクラッカー♪


売り物じゃないのにこんなに可愛くしてくれるKayoちゃんLove♪


ミニミニだけどとっても美味しい♪
今日は、にんじんとバジルをいただきました♪


アイシングクッキーに続き、Kayoちゃんのひらめきから産まれる
裏メニューが楽しみでくせになりそうです(*^^*)

ウェディングのプチギフトにいかがかしら。
Img_8db95c0587e1cf2ebb125a7a2d5c541b7437fd3d

Kinako CaféのKayoちゃんが作るスコーンが大好きです。


今年の秋は本当にたくさんの新郎新婦さまとかけがえのない一日を過ごすことが出来ました。
素敵な新郎新婦さまと、支えてくれたスタッフやお仲間のみなさまのおかげです。

本当にありがとう・・。(涙)

12月はじめお仲間のみなさまとの打上げ&大忘年会で
この”大好きすぎるスコーン”をみなさんにお配りしました。

夜なべして作ってくれたスコーンたち


・・・ずっと間違っていました。
黄色い毛糸は”かぼちゃ”じゃなくて”さつま芋のスコーン”

大好きなのに間違ってたなんて・・・ホントごめんなさい。


”チョコのスコーン”と”クランベリートホワイトチョコのスコーン”と”さつま芋のスコーン”
Kayoちゃん♪ありがとう。

ウェディングのお仕事をはじめて14年目になります。

とある町の素敵な教会の前に佇むウェディングプロデュースの小さなサロンで
素敵な写真を拝見して、ウェディングのお仕事に夢を抱いてから2年後

結婚式場に転職していました。
私の前々職場となります。


ウェディングプランナーなんて華やかな言葉はまだ世に出ていない時代でしたが
徐々に注目されてきた頃だったと思います。


男女雇用機会均等法?なんてのが出てきて私も男性並みに働きました。
そこで、『男並みの酒飲み』へと進化したのです(笑)

厳しい時代でしたが、すばらしい仲間たちに囲まれて
もがきながら、たくさん学んだ(学ばせていただいた)時代でした。


今年の夏、退職した仲間(OB・OG)やその時の仲間たちと久しぶりに集まりました。
本当に楽しい人たちばかりだったのね~。
OB・OGの中でウェディングの仕事を続けているのは私だけでしたが

結婚式場で働いていた時も、レストランで働いていた時も、そしてフリーになった今も
ウェディングのお仕事に対する思いは、まったく変わっていなくて話していることもやっていることも私個人としてはひとつもブレはなく・・『一番はお客さま』


改めて、”私はいつの時代もがむしゃらだなー”(笑)と感じたのでした。
(良くも悪くもですが・・)
Img_a5580e71a79d78a116932a26958e1ed787e8f4cf