Img_64e67f5bb3767322d732225e5d6b273fb45fb03e
黙祷
あれから一年。

1年後の3月11日を迎えて、自分の愚かさと大切な人を失った方々の悲しみの深さと闇の苦しみに
改めて気づかされました。


忘れてはいけない事。
たくさんの尊い命が失われた事。
子供たちに怖い思いをさせてしまった事。

忘れてはいけない事。
もしもの時に備える事。

水も電気もガスもガソリンもなくなった、あのつらい日々を。

絶対忘れないと思っていたのに。それでも、忘れてしまう愚かな自分。

もう一度唱えよう。


●被災地に電話をかけない
●災害伝言板ダイヤル171を利用する
 110番や119番などの重要な緊急電話を優先する
●家族と避難先や災害時の行動について話し合っておく
●災害に備えて避難道具を備えておく
●もしもの時に持ち出すものを決める
 □現金
 □身分証明書
 □印鑑・預金通帳・保険証
 □飲料水(1人1日3リットルが目安)
 □非常食(缶詰等)
 □携帯電話と非常用充電器
 □家族の写真(はぐれた時の確認用)
 □ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる
 □母子手帳(乳幼児の子がいる場合)
 □めがね
●もしも地震が起こったら
 ・必ず窓を開ける
 ・家にいる時はお風呂に水をためる(ためておく)
 ・電気が通じる時はご飯を炊いておく
 ・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落とす(火災防止)
 
Img_3ac09c094a78f1eb7e6569923886e48dcf3556e3
あの日、美容室にいた私。寒空の下、揺れが納まるまで手を握り励ましあったスタッフのSちゃん。
ずっと冷静でいてくれた店長のYさん。

あの時は本当にありがとう。

そして、恐怖に震えながら運転した帰りの車の中。
声を枯らして、海に近づかないよう叫び続けてくれたラジオのアナウンサーさん。
本当にありがとう。


今も、原発事故収束のために頑張ってくださっているみなさん。
心から感謝してます。


まだまだ苦しんでいる方々がたくさんいます。

その事を忘れないで、これからも与えられた一日一日を大切に過ごそう。

2012.3.11

Img_40d32a51d2c6f45fcf63c6de7288dec6e80fd5d1
はじめて使用させていただく旧家での結婚式の打合せが進んでおります。

写真は、その旧家で使用させていただく大変貴重なお膳。


今日は、このお膳にお料理を作ってくださるフレンチシェフとのお打合せでした。


旧家の家長様に教えていただく『日本の良きもの』のお話も
シェフにお伺いするお料理のあれこれも、とても美しく心に響きます。

知らない世界がまだまだあって、いつまでたっても勉強だと感じる日々です。


私は、ウェディングのお仕事が大好きだけど
ウェディングにはそれぞれのセクションがあり、そのすべてにおいてプロがいます。

ウェディングのお仕事に携わるなら、すべてのセクションの知識を完ぺきに身につけるべきなのかもしれないけど、外側から学んだところで中途半端なものだろうし、身につけていると思ってしまったら進化がなくなってしまう。

それぞれのプロがそれぞれに学び続けるから良いものが出来ると思っています。


ある程度の知識を持ちすべてのプロが十分に力を発揮できる1日をつくる事も私の仕事のひとつ。


日々精進。

学びの時間と出会いを、お客さまからいただいています。
感謝。
Img_0dcc5e26a23c590430492b84172bfee54c93e19b
今月のネイル♪春ネイル~!
Img_9f43842194d24d5b03252e948e4e91f3eea6cfa4
ピンクのBouquetも仲間入り
今日は、ポカポカ陽気でしたね~。
意味もなくわくわくしてきます。(笑)


春。
1月のレストランウェディングの新郎新婦さまよりお引越しのお知らせが届きました。
Img_0d9df3bcbf0e07154f5d9c9accc032eae0fda354
Img_09f6797a862af55df9a33883b7240136e99dbf5a
Img_422108c36739d1125b4a2e3478cb1735e63671a8
Img_05d707d657759c7ce19070966b923523d8f85a9d
懐かしくなって今日は一日中写真を眺めていたら

1月だけど、自然の光と笑顔いっぱいの幸せ春色ウェディングだったんだな~と。
またまた、じ~ん。

元気にしてますか~!