Img_98ffea95764338d22bcd39775d23b341c52e3ba7
*知り合いのご主人が桜のお式を応援に駆けつけてくださって撮ってくださった写真。
 私はいつも黒子でお写真が撮れないから、桜の下での撮影の後カメラマンさん達と
 ポカポカ陽気を 楽しんでいるようなこんなシーンがとても嬉しい♪


震災の後もこうして引き続き結婚式のサポートを続けていられることに感謝します。


4月に入ってから2組の身内だけでの結婚式
”古民家での祝言&会食”と”神社でのお式と会食”のサポートをさせていただきました。



それぞれ結婚式に対する思いや、結婚式をするに至った経緯は違っていても
結婚式をした後の気持ちは共通していて

たくさん迷ったとしても

まったく知らない者同士が結ばれて、知らない家族同士が身内になるための最初のステップとして
結婚式をするということに対して気持ちはひとつなのかなと・・。


私は、結婚式に立ち会わせていただく立場の人間として
思ってもいなかった感動のシーンや家族たちの秘められた思いに出くわすことが多いので
”結婚式をする”側の方々に近い思いが強いのかもしれないけど


結婚をするかしないか迷っている方には、する・しないのどちらかを選択する前に


挙式だけ・写真だけ
身内だけのお式と会食
友人とのパーティー


などなど もっともっとたくさんの選択肢の中から


なんのために結婚式をするのかとか
どういう結婚式を希望するのかをしっかり考えて


今の環境と自分たちの考えにあったスタイルを模索して


する・しないを選択して欲しいなと思います。





春から専門学校でブライダルの非常勤講師をはじめました。
震災で新学期のスタートが遅れたので、今週が初めての授業でした。


はじまる前はとっても緊張していたのですが
終わってみたらとっても楽しかった♪


2年間なんてあっという間!
生徒さん達がこれからどんな仕事についてどんな素敵な女性に成長していくのだろう♪と
とてもワクワクしています。


今年の目標でもある個人スクールの開校の準備も少しずつ・・。
ひとまず、彼女たちとの素敵な出会いに感謝。


これからも、Chayukaとしてひとつずつ丁寧にステップアップしていこうと思います。




Img_b8f7ea347c44f7fc70ee7d206eff66bd9e287d00
お写真は知人ご夫妻の携帯。
さりげないお揃いのストラップに涙が出るほど感激したので内緒でパチリ。


お互いを尊重し合っていて”共に暮らす”スタイル(勝手に私が感じただけだけど)が
とても素敵で大好きなご夫婦。
Img_8e6c86369aad42e37838c222026a35e7945534a6


月曜日
湖のほとりでまったりしたくて、猪苗代のTARO Café → (Click!)  さんまでドライブしてきました。

ゆったりのんびり美味しいチーズケーキとコーヒーをいただいて参りました。


窓際は人気なのでちょっと遠慮して、中のお席に座りながら湖方面を眺めていたら

遠くに、布引高原の風力発電が見えるではありませんか。



友人や知人のブログなどで知ってはいましたが、訪れたことはなかったので
さっそく布引高原に足をのばしてみる事にしました。

途中案内の看板には、『郡山布引風の高原』と書いてありました。


『風の高原』なんだかワクワクな感じです。



しばらく猪苗代湖畔の道を快適ドライブの後は、風車の姿が見えなくなるため
不安になりながら湖南の町道を案内の通りに進み、次第に山道へ。

途中ひたすら山を進むのでかなり心配になりましたが、突如大きな風車の頭が顔を出しビックリ!!


その風車も近くなったり遠くなったり、いきなり”ムックリ”顔を出したりする山道をグイグイ登ると

目の前に風車がたくさんそびえる高原が現れました~!


キャーキャー言いながらの楽しいドライブ♪


お花がたくさんの季節ではなかったけど美しい光景でした。


Img_eb8e3ced939bd061aba9ebc3381b83488dce2993
Img_c055ee6e97da980d17c347bfc1f60fbcadafae4d

風車が整然と並んでいるのかと思っていたら、色々な風を掴むためなのかみんなあちこち向いていて


時々休んでる子もいたりして



もっと風を切る音がしたりするのかと思っていたけど物静かで


なんだか頼もしく見えた。


Img_e2f1930edf0734cf66a2ee617bd33919df2e6052

猪苗代湖も見渡せる場所でとても癒されました。


今度は、お花の季節に伺おうと思います。