Img_e7770dfd6087e29d56dac4b577e937902e8a54f6
photo:erigaraph


結婚式で、みのこなしが綺麗な花嫁さんは本当に美しい。


ウエディングケーキ入刀の時の、カメラ目線。
テーブルラウンドの時、ふいにゲストに声をかけられたときの笑顔。
乾杯の時のグラスの持ち方。
メインテーブルにおかけいただいているときの姿勢。
新郎さまのエスコートの仕方。

などなど。


しっかり学んでおくと、当日は最高の笑顔で楽しむことが出来ます。
Chayukaでは、花嫁のためのウエディングセミナーを開催します!!


*Chayuka*ウエディングセミナー 『幸せのブライダルマナーレッスン』

3月20日(日)16:00~ (要予約)
参加費 おひとり1500円  ふたりで参加2500円 (お茶・お菓子付)


講師は南矢野目の素敵なサロン
”よつばのクローバー”→  (Click!)  の樅山智美先生です。
ブログにも書いてくださいました。 (Click!) 


よつばのクローバーさんは、リラクゼーションメニューからブライダルエステ
マナー講座までたくさんのメニューがございます。→ (Click!) 
気軽にブライダルエステのご相談もできるまたとないチャンスです!!
しっかり学んで、最高の花嫁を目指しましょう。


場所は
福島市大町9-21
OPTICAL YABUUCHI 3F SmallPlace(イベントホール)

少人数予約制ですお早めにご予約くださいませ。
ご予約お問い合わせは、 mail@chayuka-w.com まで






Img_ad763ddc761e0ad4f54cfa92c137d27f9f227112
この仕事をはじめたときからずっとなぜか”祝言”(しゅうげん)というコトバ?習わし?の事が頭から離れませんでした。


”祝言”・・ 厳かで、なんだか覚悟みたいなものがあって
好きじゃない人も多いのかもしれないけど、家と家との結びつきがあって・・。



小さい頃、お婿さんと花嫁さんがちょこんと座っているなにかを見た記憶があって
それが、”祝言”だったのか、実際のその場所にいたのか、それともなにかで見たのか
しっかりは憶えていないのだけど
ずっと心と記憶に残っていて、今の私(の仕事)があるような気がしています。



最近、”祝言”の時にサポート側の私も羽織ぐらい着ていたいな・・。なんて思って
母にポロッと話しをしたら、箪笥の奥から出てくる出てくる!羽織がたくさん。


母が手縫いしたものから、紋の入ったものまで。


羽織を広げながら昔の祝言の話を聞いて


やっぱり、結婚は それまで他人だった家族が繋がって行くものだ・・。と
しんみり思ってしまいました。


花嫁行列
花嫁を導く『かねの親』に連れられて新郎のもとに
『かねの親』は、本家のおばさまだったりしたそうです。
花婿側には『待女房(まちにょうぼう)』というお役目がいて、花嫁を迎え入れてくださったそうです。
*注)母の記憶です

本家のおじさまやご親族の方々が総出で、花嫁花婿をお祝いしてくださった・・。


こういう事が、わずらわしいとか思う方もいらっしゃるのかもしれないけど


フリーになっての試みとして、古民家で”祝言”をした時、現代風にはしたけど
ご両親の嬉しそうなお顔はもちろんですが、
おじさまやおばさま、おばあさまがとっても喜んでくださっているのがとても近くで感じられて


古民家のお座敷がひとつになっていて
”お嫁さん”がみんなの”お嫁さん”になっていて
○○家とか○○家とかは関係なくて”みんなの可愛いお嫁さん”になっていって
油断すると涙がでちゃいそうになった感覚はきっとこれから先もずっと忘れないと思うのです。



4月も古民家で結婚式”祝言”があります。

土手に咲く桜が綺麗な時期なので桜の下で”花嫁行列”をしようと思っています。


きっと綺麗だろうな~。今からワクワクが止まりません。
大きな地震でした。


私の住む町は、福島でも内陸ですので家族も友人も無事です。



海沿いの方、宮城の友人が心配です。


福島市内は、ほとんどが断水です。
電気もまだ復旧していないところがあります。

避難所が設けられた町は、電気が通っていないところが多く
避難所にいる方は、暖が取れず寒い思いをしています。


そんな中、スーパーの店員さんスタンドのお兄さん
警察、消防、自衛隊、役場の職員さんが一生懸命動いてくれています。

みなさんのご家族は大丈夫だったのでしょうか。。


友人のお店もめちゃめちゃになっていました。

なんでこんな事に・・・。
そうも言っていられません。


私は無事です。
家族も無事です。


原発で、避難をはじめられたみなさま。
なんとか、暖かい場所にいられることを願います。

今も、原発で懸命に状況を把握しようと頑張ってくださっている職員のみなさま
ありがとうございます。一日も早くご家族のもとにかえることが出来るよう祈るばかりです。


励ましのメールお電話本当にありがとうございます。
みんなで力を合わせて頑張ります。

避難しているみなさまが一日も早く心穏やかな日を迎えられますように。


<私信です>
明日お打ち合わせ予定のTさまNさま。
ご無事でしょうか?
連絡が取れず心配ですが、明日のお打ち合わせを延期させてください。

また、お会いできる日を心待ちにしております。


取り急ぎ・・。





はじめに、震災で被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

ごめんなさい、言葉になりません・・。


みなさまお体大丈夫でしょうか?
避難生活、寒い体育館で先の見えない不安に押しつぶされそうになっているのではないでしょうか?
お水や電気のない生活に、生きていられることに感謝しながらも笑顔になれずにいる日々だと思います。


・・・・・・・

取り急ぎお知らせをさせてください。

19日~21日まで予定しておりましたイベント
*Chayuka*Wedding小さな写真展&Wedding Seminarの開催を中止させていただきます。


お手伝いくださる先生方、いろいろとお手配くださいましたのにごめんなさい。
やはり中止させていただきます。


また、別の形で開催できることを願っております。


一日も早く笑顔でお会いできる日を心待ちにいたしております。


*Chayuka*齋藤智賀子
みなさんご無事でしょうか?
災害に遭われたみなさまには心からお見舞い申し上げます。


大きな地震でした、私の住む福島市は福島県の中でも内陸のため
大津波による災害もなく、家屋もなんとか無事です。
福島原発からも60Kmは離れているため、避難もせずに暮らせる事に心から感謝しています。


しかし、今もなお、50名の職員の方が日本のために原子力発電所に残って 必死に作業をされています。
きっと、日本国民、そして小さな子どもたちの未来を守るために
最良の選択を見出す緊張に押しつぶされそうになりながら、頑張ってくれているのだと思います。



『感謝』以外、ことばが見つかりません。
職員のみなさまが、一日も早くご家族に会える日が来ることを心から祈ります。



阪神大震災の時、わが身に置き換えることなく”災害に備える”ことをおろそかにしていたと、本当に反省しました。

そして、日々の生活がどれほど自分勝手なものであったか・・・。
思い知らされました。


まだまだ普通の生活は取り戻せそうにはございませんが、
みんなの無事を確認したくてPCに向かいましたら

皆様ブログを通して、地震情報を広げる活動をされています。


私も賛同し、以下、コピーさせていただいた地震情報を掲載いたします。
(Yuriさま→  (Click!)  ありがとうございます。)


*一部関東を中心とした情報もございますが、元の情報を訂正したくないので そのままの情報を掲載いたします。
東北の方には、必要のない情報かもしれませんがご了承くださいませ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


被災地に電話をかけないで!

110番や119番などの重要な緊急電話が通じません
【人命に関わります!】

安否の確認は
災害伝言板ダイヤル171
ツイッター
ネット
Skypeを使いましょう
以下に詳細があります。


地震情報が随時更新されている↓
 (Click!) 

携帯電話で見ることのできる地震・津波情報
 (Click!) 


【危険勧告の対策】
震災の時に建物に赤い紙が貼られていたら
それは「全壊」の判定を受けた建物です。
倒壊の危険性が高いですので近寄らないようにして下さい。


【避難の際に確実にもっていたいもの 】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰等)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がる
□母子手帳(乳幼児の子がいる場合)


【赤ちゃんがいる方】
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。


【体の不調が起きたときの対策】
地震酔いに苦しんでいる方が多いと思います。
目をつむり10秒程度深呼吸を繰り返してください。
口内が乾いている方は辛くとも水等を含んでください。
今後余震などが続く可能性が高いので
対処法を知っていると楽になると思います。


【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ口の部分の一部を
管などに括りビニール袋の中に新聞紙を入れ
消毒液を入れるかスプレーしてください。
必要に応じてビニール袋を替えてくださいね。


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。


【無料公衆電話のかけ方】
◆緑色のアナログ公衆電話
 緊急ボタンを押すか10円玉を入れれば通話できます。
 通話が終わると10円玉は戻ります。
◆デジタル公衆電話
 テレホンカードや10円玉を使わず、
 受話器を取るだけで通話できるようになります。


【安否を伝えるなどの緊急連絡方法】

■災害用伝言ダイヤルと伝言板
       ※利用エリアに制限あり
 ・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
 ・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
 ・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
 ・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
 ・「171」をかけたあとに「2」をかける
 ・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
 ・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので

  使用法を忘れてしまっても大丈夫。

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
 (Click!) 

 メッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県
 PCからメッセージを確認する場合は (Click!) 

▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ
 安否情報の確認は (Click!) 

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
 (Click!) 

 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス
 安否情報の確認は (Click!) 

▼NTT東日本
 (Click!) 

 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」

▼ウィルコムの災害用伝言板
 (Click!) 

 ウィルコム端末からのアクセスは (Click!) 
 他社携帯やPCからのアクセスは (Click!) 

▼イー・モバイルの災害用伝言板
 (Click!) 

 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板

 →災害用伝言板トップページ
 安否確認は (Click!) 


☆災害に乗じて女性を狙った性犯罪増加
公共のトイレなどは大変危険です
絶対女性一人にならないように声を掛け合って

☆ストッキングは脱ぐ
火傷時に広範囲に被害が及びます

☆ヒールは折る
避難する際の身は自分で守り怪我のないようにしましょう

☆警察と偽る詐欺電話・訪問 空き巣・強盗などに注意
命が一番大事です
もし遭遇したら大声出して逃げてください
連携を取って単独行動を避けましょう

☆飲料が欲しい方はサントリーの自販機が無料開放しています

☆無料開放まとめ
お茶ノ水→【明大リバティタワー】
新宿→【高島屋タイムズスクエア】
池袋→【立教大学11、14号館】
浜松駅→【浜松市中区田町万年橋パークビル7Fマチノバ】
品川→【品川プリンスホテル】 飲み物、毛布など用意
江東区→【区内の全小学校、亀戸中学校、深川スポーツセンター】
渋谷区笹塚→【笹塚ボウル RT @sasazukabowl 】トイレ・インターネット・電話・コーヒー

☆避難場所一覧(23区)
 (Click!) 

☆首都圏の災害時帰宅困難者支援
トイレや水道水の提供・避難情報・道路状況の提供

各コンビニエンスストア
吉野家
カレーハウスCoCo壱番屋
シェーキーズ
モスバーガー
ロイヤルホスト
シズラー
デニーズ
山田うどん


☆東京都内の避難所マップ
電車が止まって帰れない方 要チェック
(東京総務局)  (Click!) 

☆建物に閉じ込められてる方
スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!
携帯でGPS機能が付いてる方も!
助かる確率が上がります。希望を持って!!

☆避難所でのエコノミークラス症候群周知もう一度

「足や足の指をこまめに動かす」
「1時間に1回かかとの上下運動(20~30回程度)」
「伸び・ストレッチ」
「トイレを控えようと水を飲むことを我慢せず十分水分補給」
「酒は飲まない」
「車中泊は注意」
「ベルトをきつく締めない」
「足を上げて寝る」


地震が起こったら、必ず窓を開けてください。

そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。

まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
火災の原因になります。

足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。
桃の花がうっすらピンクになって来てますね。可愛い。


花見山の桜が咲くころには、『安全宣言』が出されていると心から願っています。



原発で最善を尽くしてくださっているみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。


今日、県内の農作物の出荷停止が決まりましたね(涙)

どうにもならないことを嘆いていても仕方がない!
わかっていてもどうにも納得がいかない・・・。


気がついたことは
今までの暮らしがあたり前ではなかったというコト。
大切にしなければならなかったのだというコト。


感謝したい。


3月26日のイベント
”古民家jam”は開催の方向で進んでいます!
参加店舗は予定より少なくなるかもしれませんが、大好きな福島がピンチを迎えている今。
吾妻山のふところで、みんなの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています。
Img_80298d753e088c4feb83b87013b90701f36898c2
「古民家Jam -コミンカジャム-」

2011・3・26(SAT) 11:00~15:30

at 旧佐久間邸
 福島市佐倉下加藤7-6


出店店舗や開催の詳細は、次回お知らせいたしますね!
古民家Jamの詳細をお知らせいたします。


2011年 3月26日(土)
11:00~15:30
at 旧佐久間邸
福島市佐倉下加藤7-6

<飲食出店>
手打ちそばよしなり(手打ちそば) sushibar江戸政(創作すし)
currydining笑夢(カレー)
きなこcafe(パン) 空café(飲み物・焼き菓子)

<物販他出店>
irodori(雑貨・文具)  sadhana(ヨガ) 
ハレソラ(スポーツアロマセラピー)
sway魔法の香り(タロット・カラーセラピー) 
EMIKO工房(プリザーブドフラワー)
ちんがら屋(和小物)※調整中
*chayuka*weddng(古民家wedding)
DROPS(雑貨)※調整中 
biji(雑貨) 
BarnS 
branche 
bloom(生花)


<ミニライブ>
ピアノデュオ(ヒーリングミュージック)
素人落語会(落語)

*出店店舗や内容に変更がある場合もございます。ご了承くださいませ。
*駐車場に限りがございます。バスのご利用・お友だちとの乗り合わせのご協力をお願いいたします。
*お問い合わせ 090-2975-6021 手打ちそば よしなり

「東日本大震災、災害義援金」へのご協力もどうぞよろしくお願いいたします。



少しの時間でも、不安を忘れて過ごしていただけましたら・・・。
そして、元気になっていただけたらと思っております。

少しずつ・・ 元の暮らしを取り戻して行きましょう。
そして、ちょっとずつ誰かの力になれるように!

一日も早い福島の元気につながるように!


がんばろう福島!がんばろう東北!がんばろう日本!
Img_38de4bcb1fa0e1f35641235a873734c2de874874
Photo:Panda Studio
まだまだガソリンが貴重な中そして原発の不安もある中
たくさんのお客さまにお越しいただいて・・。本当にありがとうございました。


開催すると決めてからも、本当は不安で不安で仕方がなかったのですが
オープンと同時にお客さまがどっといらっしゃって、とても楽しそうに過ごしてくださっている姿を見て本当にほっとしました。


みんなの笑顔がとても嬉しかったです。
少しの時間でもいろいろな不安から解消されて、楽しんでいただけてたら嬉しいです。


以下スタッフがいただいたメールです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
震災後、余震や放射能の危険で毎日不安な気持ちでいっぱいでしたが、温かいそばやカレーを頬張り笑顔のおばあちゃんや親子の姿、久しぶりに会った知人同士笑顔でお話している姿を見て、『古民家Jam』の開催の間不安な気持ちも忘れほっと心が和みました。(中略)


頑張ろうの寄せ書きにもみなさんの思いがいっぱい詰まっていました。
福島を元気にしたいと集まったみんなで寄せ書きと共に集合写真をとりました。(上の写真です)


イベントの様子をあまり撮れなかったのですが
空Caféさんが素敵な写真と共にブログに書いてくださっていました。
→  (Click!) 

aveさんがお忙しい中サプライズで登場!!
福の歌~頑張っぺVer~を歌ってくださいました。泣けてきました。



地震後、茨城県からはじまった関東東北スマイルプロジェクト
古民家Jamでも賛同して、同じく賛同していらっしゃるカメラマンのパンダスタジオさんが
みんなの笑顔を撮ってくださいました。


パンダスタジオさんのHP
→  (Click!) 
Topの関東東北スマイルプロジェクト in古民家Jam 3/26をクリックしてください。


関東東北スマイルプロジェクト公式HPにもUPされました。
→  (Click!) 


笑顔の元気をくださったみなさま本当にありがとうございました。

笑顔がみんなの笑顔になっていくといいな。
それが少しずつ元気につながって、一日も早い福島の復興につながるといいな。

少しずつお店が再開しだしていますね

お仲間のきなこCaféさんも今日から始動です。
ひとまずパンの販売のみですが、売り切れちゃう!と早めに伺いました。
Img_03861917d7b426c8dc734e37b93f09c212094cc8

乳製品などまだ手に入りにくいそうですべては揃わないそうなのですが
大好きなパンがたくさん!!

久しぶりに美味しいパンの香りに囲まれてほっとしました。

かよちゃんの笑顔にも癒されました。


久々のベーグルサンド!!感激のうまさ!

また、明日も伺います♪