Img_c7a978a01de85ec351785b976fe0bb49
5月の澄み渡る青空の下
東京で暮らすおふたりの結婚式がありました。

新郎の生まれた街にほど近い浜辺で
その海岸の美しい景色をバックに

みんなが涙してしまうほど
愛にあふれたお手紙を、お互いに送り合いました。


絶対泣いたりしないと思っていた新婦のお父様が
顔をくしゃくしゃにして涙を流したり。

少し体調を崩していた(はずの)新郎のお父様が
嬉しそうにたくさんお酒を召し上がってくださったり。

はじめて合う新郎の甥っ子さんたちが
新婦手作りのウェディングケーキをたくさんお代わりしてくださったり。

海辺のカフェでのパーティには
ゆっくりと、とても温かくてしあわせな時間が流れていました。
Img_8242fb099ac49a72cf90413c0dbe7ee8
カフェのお仲間の流木アーチストさんが作ってくださった
海辺のアーチは、新郎と新婦のふるさとから集めてきた流木で作られています。

お料理は、ふたりのふるさとの食材をふんだんに使った
オリジナルメニュー。

家族だけの小さな結婚式だけど
あちこちに
愛と感謝があふれていて、結婚式をしない限り
こんな幸せな時間を、大切な方々と過ごすことはなかっただろうなぁ。

と、結婚式の偉大さを改めて感じた一日でした。

この日のために、ふたりにたくさんの愛情を注いでくださった会場のみなさまに
感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

ふるさとを離れて暮らすふたりには、これから先
海を見るたびに
春の優しい光を浴びるたびに
ふるさとの食材に触れるたびに

この温かな愛にあふれた一日を思い出して
何度でも、幸せな気持ちになっていただけたら嬉しいです。

本当におめでとうございます。
chayukaを見つけてくださって、本当にありがとうございました。


2019.5.18 Y&M
#生まれた街を愛するウェディング


special thanks : Art cafe Bar SEA SAW →  (Click!) 
Img_8f75c9f45fa2b8b913e341d84979345e
ご家族と関わってくださったみなさんと